有川靖夫の日記

カントが唱える真善美に利を加えた普遍的な価値の獲得に日々努力しております。

安倍総理、あなたはどこの国の総理ですか

8月9日、長崎への原爆投下72年を迎えた式典で安倍総理は、被爆者団体の代表から「あなたはどこの国の総理ですか」と衝撃的な質問をされてしまった。 その原因は、ニューヨークの国連総会第一委員会で採決された核兵器禁止条約に、日本は反対したため、被…

安倍政権に代わる受け皿が必要な時来る

東京都議選の結果に私は驚いた。自民党が予想以上に大敗北し、小池都知事率いる都民ファーストが第一党に大躍進したからである。 都知事選の結果は時期国政選挙に連動するから、安倍一強政権は終焉するであろう。このような時は、野党第一党に政権が代わるの…

日蓮大聖人はなぜ貧窮下賤の家に生まれたのか

日蓮大聖人は自身が生まれた家柄について佐渡御書に次のように述べている。「日蓮今生には貧窮下賤と生れ、せん陀羅が家より出でたり」と。 これは、生まれた家は貧困で身分の低いところであったと述べている。せん陀羅が家とは、インドの身分制度にカースと…

日蓮大聖人の降臨を予言した守護国界経とは

今日は釈迦が法華経を説いた後に著した、守護国界経の重要箇所について解説致します。大半の方は一度も聞いたことのない経だと思います。しかし、現代を生きる日本人にとって大変重要なことが書かれた経なので、順次ご説明いたします。 初めに、インド・マカ…

日蓮大聖人の瑞相御書と現代日本

日蓮大聖人が54歳の時に書かれた瑞相御書の内容に、私は深い感銘を抱いている。なぜなら、今後、日本人としてどう生きるべきかを考えるとき、この御書はあまりにも明快な答えを示してくれていると思うからである。 それでは順次、瑞相御書に示された内容を…

政治の安定・決めれる政治の功罪

田中角栄氏の政権時代のキーワードは決断と実行だった。日本列島改造論の断行などはその典型的な例である。当時はこれに色々と反論する人もいた。信濃川河川敷をめぐる利権政治なども問題となった。しかし、石原慎太郎氏が田中角栄氏を天才政治家と持ち上げ…

宗教を考えるときの大事な視点

充実した人生を送るために欠かせないのが正しい宗教である。宗教なんて必要ない、と思っている人は、間違った宗教の弊害を見ている場合が多い。しかし、本当の正しい宗教を知れば、そうした思いは180度変わる。幸い私は、中学1年の時に日蓮大聖人の究極…

大御本尊の功徳は六根清浄

今日は5月2日、私は千葉の別荘に来ています。二階の窓からは心地よい緑の風が入ってきます。コーヒーを飲みながら、これから順次、本門戒壇の大御本尊にリンクした当会・ワールドピース地涌の会に入会し、ご本尊に五座三座の勤行の修行をしていくと、一体、…

地涌の会代表としての平和への祈り

皆さんこんにちは。お元気ですか。「ワールドピース地涌の会」の有川靖夫です。5月躍動の新緑の季節を迎えましたね。今日は私の日々の祈りについてお話いたします。 私の行動の原点は、常に自分が地球に生まれ、地球に育まれ、幸せに生きていられることに感…

多数(力)=正義を容認するメディア社会・日本の危険性

ゴールデンウイークに突入しました。東京・大阪などは天気にめぐまれそうですね。皆さん如何お過ごしでしょうか。 さて、国際社会はいま、北朝鮮の核実験問題をめぐり風雲急を告げていますね。韓国人のみならず日本においても、北朝鮮の核弾道ミサイルが飛ん…

仏(ブッダ)の本地にリンクできる無上の喜び

今を去ること764年前の建長5年4月28日、日蓮大聖人は32歳にして南無妙法蓮華経の大法を宗旨の根本とする立宗宣言をされました。仏教においては、本地ということを重要視しております。 本地とは人間個々人の本来の境地、身の置き所のことをいいます…

東北大震災から6年、沼の除染に注目の

東北大震災から6年が経過した。果たして除染はどこまで進んだのであろうか。私の大きな関心事は、福島県人の食の安全を確保することだ。食の安全の最後の砦はコメの安全であろう。 私の母の実家は南相馬市である。昨年、私は同市を訪問した。同市には200…

ワールドピース地涌の会の誕生!

日本全国、全世界の皆様、私は「ワールドピース地涌の会」代表の有川靖夫です。この会は本年1月16日(月)に誕生いたしました。会の目的は釈迦と日蓮大聖人の本当の教えを広め、世界平和実現に貢献することであります。当会はズバリ宗教団体であります。今…